最近注目されているダイエットといえば、糖質制限ではないでしょうか。体内で余分な脂肪になってしまう炭水化物を控える、摂らないという方法ですが、朝スッキリと目覚め、一日元気良く活動する為には、朝食に炭水化物を摂るのがお勧めです。炭水化物は脳のエネルギーになり、脳の働きを良くして、集中力を高めてくれるのです。糖質制限ダイエットを実践したいのであれば、朝と昼の食事ではちゃんとご飯やパンを食べて、夜の食事では炭水化物抜のメニューにするなど、日中の活動する時間だけ炭水化物を摂るようにするといいでしょう。

そこで、朝に食べる炭水化物メニューとしてお勧めなのが最近流行りのパンケーキです。空気を含んだフワフワの生地は食感も軽くて食べやすく、朝はあまり量が食べられないという人にもお勧めです。素朴で優しい甘さは、どんな飲み物とも相性が良く、普通のプレーンなパンケーキに組み合わせる飲み物で変化を付ければ、様々な楽しみ方ができるでしょう。パンケーキに生クリームやアイスクリームなどをトッピングすると、カロリーや脂質が気になりますが、飲み物とプレーンなパンケーキ生地のセットなら安心して食べられます。

例えば、チョコレート好きの人にはココアとの組み合わせが良いでしょう。ココアにはポリフェノールも含まれているので栄養的にもお勧めです。プレーンなパンケーキはトマトを使った酸味のあるスープ、フルーツジュースとも相性ばっちりです。パンケーキにシロップやクリームをたっぷりかけてしまった場合、甘い食べ物と酸味のある飲み物とは合わなくなってしまうかもしれませんが、シンプルなパンケーキなら大丈夫です。サラダやヨーグルトを一緒に食べるのもいいですが、朝から沢山食べられないという人も多いでしょう。ヨーグルトドリンクや野菜ジュースの組み合わせにすれば、用意も後片付けも手軽になり、一石二鳥です。飲み物を変えるのは気分だけではなく、必要な栄養が摂れるように考えるのもポイントです。

シンプルなパンケーキでも、合わせる飲み物を変え、様々に楽しめるのです。自分の体調に合わせて、食事メニューや飲み物を変えることで、健康作りの意識を高めましょう。