「朝ごはん」といえば普通は朝起きて食べる食事を指しますが、夜勤で働く人の場合、仕事明けの朝にごはんを食べて、そのまま寝るということも多いのではないでしょうか。夜勤で働き、体力を消耗して帰ってきた朝にはボリュームのある食事が食べたくなるものです。

しかし、食事してすぐに寝るという状況を考えると、脂質が多く、ボリュームがある料理を食べて寝ると、睡眠中は胃の活動が抑えられるので、次に目覚めた時に気分が優れないという自体を招きかねません。夜に冷えた体を温める為に熱いもの、しかもちょっとコッテリとしたものがいいと、ラーメンやかつ丼を食べたくなることもあるでしょう。朝食にラーメンやかつ丼を食べてから仕事や学校に行くのであれば、カロリーはエネルギーになり、集中力もパワーアップできるでしょうが、夜勤明けで食後はすぐ寝てしまうという状況では、脂質が高すぎるメニューです。

そこでお勧めなのが、パンケーキです。焼きたての熱々パンケーキは体を温めてくれるでしょう。しかも消化が良く、食後に寝ても胃もたれする心配はありません。また、温かくてコッテリしたスープが飲みたい場合は、パンケーキと一緒にコーンスープやクラムチャウダーなどの、クリーミーでボリュームのあるスープと組み合わせても良いでしょう。パンケーキはオムレツやベーコンとの相性もよく、栄養のある卵や肉も一緒に食べれば栄養バランスもバッチリです。パンケーキの素朴な甘さは、疲れた時でも口当たり軽く食べられます。おまけに炭水化物と適度な糖質が補給できるため、寝ている間に消費されてしまうブドウ糖を補い、しっかりと熟睡させてくれるでしょう。

自分で上手にパンケーキが焼けなくても心配いりません。最近は様々なお店でパンケーキのモーニングメニューが食べられるようになりました。夜勤明けに近くの店でゆったりとモーニングを食べてくつろげるというのも、夜勤明けの特権でなないでしょうか。